院長紹介 - 阪急西宮北口駅2分 李漢方内科・外科クリニック

李漢方内科・外科クリニック 院長紹介

ホーム > ごあいさつ

院長ごあいさつ

多くの方々の協力で念願のクリニック開院ができましたこと、こころから感謝いたします。

当院は、中国伝統医学の叡智に日本の最新の漢方研究成果を取り入れ、効果第一を目標として追求し続けます。

院長 李 向軍

院長プロフィール

役職・資格

  • 世界中医連合会呼吸器病専門委員会 副会長(中里 道新(李 向軍))
  • 日本内科学会内科認定医

略歴

平成8年
中国吉林省延辺大学医学部卒業
 
中国吉林省吉林市立病院勤務
平成17年
日本国医師予備試験合格、
 
神戸大學医学部5年生に特別編入、実地修練
平成18年
日本国医師国家試験合格
 
神戸大学病院研修医
 
神戸大学病院糖尿病内科に入局
平成20年
兵庫県立尼崎病院東洋医学科勤務
平成21年
兵庫県立尼崎病院東洋医学科、糖尿病内科勤務
平成22年
新須磨病院糖尿病内科外来勤務
平成23年
中国中日友好病院などで中医の研修
平成25年
西宮北口にて李漢方内科・外科クリニック開院
平成26年
中国上海复旦大学付属腫瘍病院中西結合科、
上海中医薬大学付属龍華病院短期研修

参加する学会など

  • 世界中医連合会
  • 日中医学協会
  • 日本東洋医学学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本内科学会

研修歴

国医大師(日本でいう人間国宝)に師事し、勉強しました。

国医大師熊継柏先生
熊継柏先生得意分野:がん、不妊症、婦人科疾患、各種難病など

国医大師晁恩祥先生
晁恩祥先生得意分野:肺がん、喘息、間質性肺炎、COPDなど

国医大師許潤三先生
許潤三先生得意分野:婦人科がん、不妊症、子宮筋腫、卵巣嚢腫、婦人科疾患全般

講演会

北京中医薬大学講演

がん、不妊症、難治性皮膚病などの中医(漢方)治療を講演しました
北京中医薬大学校長 徐 安龍先生と

ページトップに戻る